日程表・プログラム

プログラム概要

(2017年9月22日現在予定)

基調講演

日本の不安症-江戸期から未来を見すえた現代まで
 貝谷 久宣(医療法人和楽会赤坂クリニック)

会長講演

心身相関軸から不安に介入する-リラクセーションとマインドフルネス
 熊野 宏昭(早稲田大学人間科学学術院)

教育講演1

DSM診断基準における不安症の変遷:半世紀の流れの中で
 塩入 俊樹(岐阜大学大学院医学系研究科精神病理学分野)

教育講演2

恐怖記憶の脳神経回路と不安症(仮)
 関口 正幸(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)

教育講演3

不安症における治療反応性の予測と対策-脳イメージングと遺伝子検査をふまえて
 穐吉條太郎(大分大学医学部精神神経医学講座)

教育講演4

神経精神薬理の知見に基づく不安症治療最前線(仮)
 井上  猛(東京医科大学精神医学分野)

教育講演5

認知行動療法は不安にどうアプローチするか(仮)
 杉浦 義典(広島大学大学院総合科学研究科行動科学講座)

 

*さらに,シンポジウム5件,ワークショップ3件を企画しております。
 一般演題も受け付けますので,会員の皆様はふるってご発表下さい。